専門医の指導のもとで治療薬を服用するのと同時に、生活習慣を見直す。これがAGA対策における最善策です。

髪が喜ぶ栄養素とは?

それでは、具体的に髪に良いとされる栄養を見てみましょう。

先ず、髪にとってもっとも重要な栄養素が二つ、「タンパク質」と「亜鉛」です。

どちらも髪の毛の原材料となる栄養素で、不足すれば直ちに髪に悪影響が現れます。

とりわけ亜鉛はAGAの原因と言われる5αリアクターゼを制御する働きがあり、AGAを改善したいなら真っ先に摂取すべき栄養素といえるでしょう。

次に、髪の毛を健康にする栄養素としては、「ビタミン群」、「アミノ酸」、「ミネラル群」等が挙げられます。

タンパク質と亜鉛を適切に摂取した後に、これらの栄養素を摂取すれば髪の毛はより健康になります。

大切なのはそれぞれの栄養素をバランスよく摂取することです。

どれか一つだけ一生懸命摂取したところで高い効果は期待できないので要注意です。

これらの栄養素を効率よく摂取するためには、やはりサプリメントを利用するのが一番手っ取り早いのですが、より高い効果を期待し、過剰にサプリを飲んでしまう人も多いようです。

実はこれ…、逆にAGAを助長する恐れもある大変危険な行為です。

過ぎたるは及ばざるが如し…、ではないですが、過度にサプリメントに頼ってしまうのも正直考えものです…。

何でもかんでもサプリメントに頼るのではなく、食生活それ自体を見なおして改善することが大切です。

それでも栄養が足りない…、そんな時にサプリメントを利用してみましょう。

AGA対策に近道はありません…、地道な努力が積み重なることで、初めて満足できる効果が実感できるはずです。