専門医の指導のもとで治療薬を服用するのと同時に、生活習慣を見直す。これがAGA対策における最善策です。

AGA対策は薬だけでは不十分

AGAを改善するための秘訣は…、専門医に相談すること!専門医の指導のもと適切にAGA治療薬を用いる…、これが一番です。

でも…、それだけではAGA対策は完璧とは言い切れません。

治療薬だけではなく、生活習慣そのものを見直すことが重要なのです。

その基本は、髪に栄養を与えることと、血行を改善すること、この二つ。

そもそもAGA治療薬でAGAの進行を抑制できたとしても、髪そのものに栄養が行き届いていなければAGA自体が改善することはありません。

そういった意味において、髪の栄養不足を防ぐこと、すなわち、栄養バランスに優れた食生活を心がけることが必須です。

次に、栄養バランスに富んだ食生活をしていても、血流が低下していてその栄養が身体に行き渡らなければ意味がありません。

摂取した栄養を適切に髪の毛に届けるためにも血行改善は必須です。

日頃から血行促進を心がけることで、髪の毛にも栄養が行き渡るようになり、より高いAGA改善効果が期待できるようになるはずです。

また、髪や頭皮に悪影響を及ぼす生活習慣を止める事も大切です。

例えば、喫煙、睡眠不足、ストレス、眼精疲労、過度の飲酒等は、栄養不足、血行不良の原因となるので今すぐにでも止めることをオススメします。

専門医の指導のもと、適切にAGA治療薬を服用する。

生活習慣を見なおして、体質自体を髪の毛が生えやすいものにする。

これこそ、AGAを改善させるための最大の秘訣といえるでしょう。

名古屋で専門医を探す場合は、「治る期待のAGA名古屋編」が役に立つかもしれないです!